• 飼っている犬の種類
  • マルチーズ
  • テーマ
  •  老犬と快適に暮らす工夫
  • 都道府県
  •  青森県

どうしても、運動機能が衰えてしまうので、リビングでじっとしている時間が長いんですが。犬と目線を合わせると興味がわくのか、少しの運動なら家の中でもしてくれます。我が家の長男犬は13歳になりますが、目線が合えば、おトイレの失敗もほとんど無くて、おやつの要求にも直ぐに気がついてあげれていると思います。目線を合わせる環境を持つ事で、お互いに快適に過ごしているように感じます。