床暖房

留守番のときにも安心

コード類が表に出ず、留守宅でも安全に使えます。また温風も出ないので乾燥しにくく、抜け毛も舞いにくいので寒がりな犬、アトピー性皮膚炎や関節炎などの持病のある犬、老犬にはおすすめです。ただしケージ・ハウスの下に床暖房を設置すると熱くなりすぎる恐れがあるので、寝床の下は避けるか、犬が自由に移動して自分で体温調節できるようにしましょう。

この提案が参考になった人はクリック

  • 参考になった

0