隠す収納

イタズラ防止と掃除しやすさ

犬でも子どもでも、壊してほしくない、イタズラしてほしくない物は見せない、手足が届かない状態にすることが大切。扉付きの壁面収納や、収納をまるごと建具などで仕切ってしまう方法で、見せない収納・隠す収納にするのがベストでしょう。かなり高い位置でも抜け毛は舞い上がるため、掃除面でも露出収納は避けたほうがよいでしょう。

この提案が参考になった人はクリック

  • 参考になった

0