階段の形状

階段踊場を設ける

やむを得ず階段を行き来させるなら、勾配を緩やかにし、踏面を広く設計するよう注意します。とくに体高の低い犬や慌てん坊の子犬、足腰の弱った老犬の落下防止のためには配慮が必要。また落下した時、一気に下まで落ちないように、踊場を設けた方が安心です。また小型犬の場合、手摺り子の間から転落することもあるため注意が必要です。

この提案が参考になった人はクリック

  • 参考になった

0