いい住まい研究プロジェクト TOP

トップ > 庭・エクステリアのアイデア

dog design home

dog life tips

庭・エクステリアのアイデア

犬とはいえども、路上での排泄がマナー上問題視される動きもあり、また近隣トラブルを避けるためにも、敷地内(自宅内)に“犬トイレ”の確保を是非検討してください。

続きを読む

090427_shower

庭・エクステリアのお悩みも最終回。外構の悩みは、敷地の広さや犬のサイズなど各家庭のライフスタイルに応じて、ほかのテーマに比べて悩みが細分化されていたような気がします。今回はその他の悩みをまとめて紹介しましょう。

続きを読む

来訪者や家族の心をそっと癒してくれる大切な庭は、愛犬のイタズラから守りたいものですね。イタズラを気にすることなくガーデニングを楽しむためには、人と犬の庭を分けるのが理想的です。また人と犬の庭を分けることは、門の閉め忘れによる脱走事故や、無駄吠えを防ぐ上でも有効です。

続きを読む

090420_flower

すっかり春めき、陽気がよくなってきました。お花たちも色とりどりに咲き乱れています。しかし庭で犬を遊ばせていると、これまた問題が起きやすい。お花も好きだし、犬も大好き……そんなご家庭も多いはず。みんなどんな風に思っているのでしょう?

続きを読む

090416_fence

外構デザインによっては、無駄吠えしやすくなる、最悪の場合通行人に噛み付き、近隣トラブルに発展することもあるので、注意が必要です。

塀等に設けられた開口部の大きさ・高さ位置は、犬の口が外へ出ない、あるいは外から手が入れられないようにデザインしましょう。また人通りの多い道に面する庭の場合、外の様子がのぞける開口部は、いたずらに興味を引き、無駄吠えの原因となる可能性があるため、避けた方がよいでしょう。

続きを読む

090413_gate

庭でノーリードにするのなら、脱走対策は欠かせません。自治体で差はありますが、基本的に日本では法律上、未だ「犬は鎖でつなぐこと」とあるくらいなので、もしも愛犬が脱走してしまったら、その法律の下、犬は捕獲・抑留されてしまいます。

また目先の身の危険としては、交通事故や迷子。電車に轢かれてしまう例も聞きます。こうした痛ましい事故を絶対に回避するために、脱走対策をしっかりとりましょう。

続きを読む

犬たちに思いきり遊べる環境を用意してあげたいという要望は多くあります。敷地に余裕があれば、庭や屋上を利用してドッグランを設置するのもよいですね。

足の裏に泥が付着するのを防ぎたいときは、砂利石を敷きつめるという方法があります。歩くとジャリジャリと音が出るので、防犯効果も期待でき、また深さ5cm程度に敷き詰めると雑草が生えにくくなるので、手入れも楽になり一石二鳥です。

続きを読む

090406_garden

お庭が広くて、マイ・ドッグランがあれば……犬はハッピーだし、雨の日の散歩をさぼることもできるし(笑)、憧れますね~。そこでアメリカはニューハンプシャー在住のシャイロ・シェパードの犬友達から写真を送ってもらいましたよ。なんて広大な庭なんでしょう。どこまでが敷地内なのか?どこからが森なのか??境界線がわからない広さ。いやー、さすがアメリカの郊外の住宅地です。

続きを読む