いい住まい研究プロジェクト TOP

トップ > 玄関・出入り口のアイデア

dog design home

dog life tips

玄関・出入り口のアイデア

犬グッズにかかわらず、収納スペースというのは敷地の広さなどによって制約を受けるものです。

まずバックヤード型の収納スペースがとれない場合は、玄関収納、いわゆる靴箱の中に、散歩グッズやお手入れグッズを収納する方法があります。ひとくちに玄関収納といっても、スキー板やゴルフバッグ等、片付けたい物の種類は人それぞれ。このような多様化したニーズに対応して、バラエティーに富んだ玄関収納が各メーカーから販売されています。

続きを読む

うちはワイマラナーとコーギー×2頭の3頭飼育だった(悲しいことにコーギーは一昨年昨年と続けて亡くなり、いまはワイマラナーだけになりました…)のですが、とにかく玄関にいくつもの首輪やリードやお散歩バッグなどが所狭しとぶら下がっています。

コーギーが死んでも、なかなか彼女たちの所有物を処分できないせいもありますが(涙)、多頭飼育のご家庭では似たような悩みを聞きます。今回のアンケートでは、収納のお悩みはあまりなかったですが、ともあれ1月のお題「玄関周りのお悩み」のうち、最後は「犬グッズを上手に片付けたい」について考えてみましょう。

続きを読む

飼い主にはわからないニオイであっても、お客様は玄関に入った瞬間に敏感に嗅ぎ取ってしまうので、ニオイ対策は重要課題ですね。

ニオイ対策として、まず真っ先に空気清浄・脱臭機能付きの空調設備を用いる、アロマ等で臭いを隠す等を頭に思い浮かべられたかも知れませんが、犬臭さが部屋にこもらないようにする一番お金がかからなくて、簡単かつ効果的な対処法は、皆さんも経験からご存じの通り、玄関や部屋の空気をこまめに入れ換える、つまり自然換気・通風の確保であり、これをまず基本にしたいものです。

では空気が家の中を流れるようにするためには、どのようにしたらよいのでしょうか。

続きを読む

090119_entrance

玄関の悩みといえば「犬臭さ」。以前書いた「ゲストを迎えるときの配慮」のときにも、ニオイについての反響は大きかったので、それだけみなさんが気にしていることなのだと思います。そこで1月のお題・玄関周りのお悩みのうち、3回目「犬臭くない玄関にしたい」について考えてみます。

続きを読む

090115_gate

事故原因や近所トラブルの元となる飛び出しや脱走は、十分に対策をとることが欠かせません。

私たちが外構でいつも配慮していることは、

  • 庭のフェンス下空き寸法の確認 (潜り抜けできない寸法であるか)
  • 開口部は、子どもが手を入れられないよう配慮(通行人やよその子どもがフェンスに必要以上に近づいた結果噛んでしまった場合でも、飼い主の責任を追及されることがあります)
  • フェンスや垣根は、体格やジャンプ力を考慮し、飛び越えられない高さにする(雪が積もる地方では、その分の高さも考慮する)

続きを読む

090113_lead_hook

お正月は来客が多いですが、そんなとき脱走されたら一大事。ましてや家の前の道路で交通事故に遭ったら……新年早々考えるだけでもコワイ。でも実際にそういう事故はあるので、他人事とは思わずに「転ばぬ先の杖」で安全管理をしたいですね。ちなみにわが家では車を出すときに犬がはしゃいで動き回ると危ないので、玄関先にリードフックをつけました。いつも重宝してますよ。それでは今月のお題・玄関周りのお悩みのうち、2回目の「脱走や挟まれるのを防ぎたい」を紹介します。

続きを読む

あけまして、おめでとうございます。今年最初のミサワホームの提案です。

散歩で体についた汚れを玄関できちんと落とし、室内に持ち込まないことが美しく、楽しく暮らすコツとも言えます。また散歩後のお手入れを通して、犬とのコミュニケーションを深めるのも楽しいですね。

続きを読む

2009年の始まりです♪ 今年もよろしくお願いします!

さて1月からは今までと少し視点を変えて、工夫やアイデアだけではなく、みなさまからいただいたアンケート結果から「こんなことで困ってる、悩んでる」というご意見をピックアップ。それに対する解決法を、ミサワホームの「犬と暮らす家スタッフ」さんに答えてもらおうと思います。

やっぱりお正月だからじゃないけど「餅は餅屋」、建築のプロだからこそ知っている工夫やアイデアはきっと役に立つと思います。それでは今月のお題「玄関・出入り口のアイデア」のうち、1回目は「足拭き、雨の日の洗い場」についてです。

続きを読む