いい住まい研究プロジェクト TOP

トップ >  庭・エクステリアのアイデア > 犬のための庭、人のための庭を分ける

dog design home

dog life tips

来訪者や家族の心をそっと癒してくれる大切な庭は、愛犬のイタズラから守りたいものですね。イタズラを気にすることなくガーデニングを楽しむためには、人と犬の庭を分けるのが理想的です。また人と犬の庭を分けることは、門の閉め忘れによる脱走事故や、無駄吠えを防ぐ上でも有効です。

敷地面積などの制約上、エリア分けがうまくできない場合は、高い位置にフラワーボックスを設置する、鉢植えをハンギングするのもよい方法です。

また、写真のようなエクステリア建材を用いて、低い位置には犬に有用な植物を植え、犬が近づけない高さには、いたずらされたくない植物を植える等、高さ方向を生かして、人と犬の庭の緑を共存させるのも一つのアイデアです。

Green_fence

他に+αの提案として、ビーグルやダックスフントのような穴掘りが大好きな犬には、専用の穴掘りスペースを用意してあげるのはどうでしょうか。

「ここは穴を掘っていい場所だよ」と教えると、比較的すぐに覚えるそうです。その穴掘りスペースに半分くらい埋めたコングや骨ガムを置いた“宝探し”、穴掘り遊びも楽しそうですね。ただし飛び散った土埃が原因で近隣トラブルにならないよう、塀を設ける、穴掘り場の位置など注意が必要です。また遊んだ後に足を洗う水場も一緒に計画するとよいですね。

猫なら爪とぎを用意するように、犬種特有の本能を満たす場を用意してあげることも、お互いのストレス軽減になるのではないでしょうか。

« 庭・エクステリアのアイデア (3) - 花壇や植物の悩み | トップページ | 庭・エクステリアのアイデア (4) - 足洗い場、トイレ、スロープなど »

その他の事例紹介