いい住まい研究プロジェクト TOP

トップ >  庭・エクステリアのアイデア > 敷地内に犬トイレを作る

dog design home

dog life tips

犬とはいえども、路上での排泄がマナー上問題視される動きもあり、また近隣トラブルを避けるためにも、敷地内(自宅内)に“犬トイレ”の確保を是非検討してください。

敷地内に“犬トイレ”を用意しておくと、例えば愛犬が高齢であまり動けなくなった、暴風雨時、飼い主の体調不良時など、散歩が難しい場面で便利であり、犬と飼い主の双方にとってメリットがあります。

ただし臭いは風にのって隣家へ届くため、設置場所には注意が必要です。具体的には隣家の玄関近くは避けたほうがよいでしょう。また敷地内の風の流れを観察し、風上にトイレを作るのは避けましょう。 

“犬トイレ”の仕上げについては、土埃が舞う心配のある土、尿で枯れやすい植栽は避けたほうがよいでしょう。モルタル等で流し場のようなものを作り、そこに排水口を設けて、水で洗い流せるようにしておくとよいでしょう。

« 庭・エクステリアのアイデア (4) - 足洗い場、トイレ、スロープなど | トップページ | 近隣への配慮 (1) - 気を遣うこと№1は鳴き声 »

その他の事例紹介