いい住まい研究プロジェクト TOP

トップ >  お風呂・洗い場のアイデア > お風呂・洗い場のアイデア (3) - 脱衣所がビショビショになる

dog design home

dog life tips

090216_shampoo

梅も咲き始め、だんだん春の気配が近づいてきましたが、そうはいってもまだ寒い。どのタイミングで犬を洗うか、考えてしまう季節がまだ続きます。風邪をひかせないように手早く乾かすのも重要課題。しかし、これまた脱衣所が毛だらけ、水だらけ……飼い主の受難は続きます。

身体を拭くときに興奮して暴れ周り水だらけ

シャンプーよりもタオルドライとドライヤーに時間も体力も使う。もっと広い脱衣所が欲しい。抜ける毛が舞わないと嬉しい
(神奈川県/フラット・コーテッド・レトリーバー)

脱衣所で身体を拭くときに興奮して暴れ回るので、床がビショビショになる
(熊本県/フレンチ・ブルドッグ×2)

シャンプー後は新陳代謝も高まっているので、すごく抜けますよね。そのうえ全力でブルブルッとするもんだから、床や壁に毛や水分が飛び散っている。それに、濡れた犬ってなんだかやたら興奮して、床にシュリシュリしたり、走り回ったり……可愛いですけど、毛や水分を散らばらせるのは勘弁。床も壁紙も、濡れても拭ける素材にするべきだったと私は後悔しています。

外飼いだが、高齢で寒さが可哀想になってきたので、シャンプー後に乾かす場所が欲しい。冬にシャンプーができなくなってきた
(埼玉県/ミックス)

たしかに濡れた体に外気は辛いですね。高齢になったときのことを考えて、室外飼育でも土間のようなスペースを確保しておくといいですね。

脱衣所で乾かすが床がビショビショになるので、犬専用のシャンプースペースが欲しい。立って洗えるシンクやドライヤーをかける台が置ける広さが必要
(東京都/ミニチュア・ダックスフンド、柴、トイ・プードル)

犬の毛がついたタオルや毛布を、普段使っている洗濯機で洗うのはちょっと抵抗があるので、犬専用洗濯機置き場があったらいい
(長崎県/チワワ)

犬専用シャンプー&ドライスペース(つまりトリミング室ですね)か、あるいは広めの脱衣所があるといいですね。以前、階段下の天井高の低いスペースを有効利用して、トリミング部屋にしているお宅を訪問したことがあります。トリミング・テーブルと、天井から吊り下げ式の業務用ドライヤーが設置されていました。2畳もないほどの小さな部屋でしたが、狭いと舞った毛の掃除も簡単だそうです。ただしドライヤーすると暑いのでエアコンは必需品とのこと。そういう小部屋があれば犬専用の洗濯機も置けますね。

ミサワホームさんの「蔵」のような天井高の低いスペースを有効利用するというのはどうでしょう? ご意見よろしくお願いします。

写真協力/飯田マイ(チワワ)

-------------------------

プレゼントのお知らせ

今月のアンケートテーマは「キッチン・ダイニングのアイデア」です。アンケートに答えてくれた方の中から、抽選で1名様に高性能脱臭機をプレゼント外れた方にも抽選で10名様に図書カードをプレゼント!

また、「犬と暮らす家」をテーマに、犬が好きな場所や、犬のために工夫しているところの写真投稿をお待ちしています。投稿くださった方の中から、ミッフィー図書カード500円分を毎月抽選で10名様にプレゼントします!

-------------------------

【関連記事】

« シャンプー時の姿勢を楽にする工夫 | トップページ | 設計デザインのときからスペースを確保 »

その他の事例紹介